検索結果: 大阪 ホームページ制作 Signature! - STUDY STYLE -

タグ「Notepc」 の検索結果(1/1)

2009年5月22日

AcerノートPC「Aspire Timeline」"model 3810T"

20090522222137.jpg20090522222322.jpg
AcerのAspireOneA150を2008年の末に買って半年が経とうとしているが、いくつか不満な点が見えてきた。

1.バッテリーの持ち
公称値3時間(3セルバッテリー)だが実際の経験では大阪→東京の片道の新幹線の乗車時間も持たない。元祖ネットブックASUS「EeePC」は6時間近くのバッテリーの持ちを実現している。バッテリーの持ちでは圧倒的にASUSに軍配が上がる。

2.画面解像度
これはネットブックと称されるものは切っても切れない宿命であるが、1024×600と普通のノートパソコンの1024×768に比べて縦の解像度が小さい。CPUにIntelのATOMを使っている以上、これはどのネットブックは同じなのだが、使ってみるとこの168の差は結構大きく感じる。

3.後からのチューニングに不向き
A150はハードディスクにHDD(120GB)を使用しているが、対衝撃性についてはネットブックの性質上「持ち歩いてナンボ」のポジショニングのため 不安が残る。SSDモデルもASUSなどで発売されているがこれもATOM使用の条件の制限のために16GBが搭載の限界値となっている。120GBはい らないがせめて32~64GBくらいはないと後々足らなくなる可能性が大きい。

これをクリアしようと思うと大容量のものに「自分で入れ替える」しかないのだが、AspireOneは中の構造がハードディスクを簡単に入れ替えられる仕様になっていないため、保証が効かなくなる等を踏まえると躊躇してしまう。

こうなるとEeePCのSSDを大容量のものに自分で入れ替えるという選択肢を考えつく(実際EeePCについては裏蓋をあければ簡単に入れ替えられるよ うになっている)、が、EeePCのSSDは形状が特殊(1.8inch)なためそれ専用のものを買わないといけない。2.5inchのSSDの価格はこ の数ヶ月でどんどん下がってきているが、「EeePC専用」となると話は別でその恩恵は受けられない。

となるとどーしたらいいか?

答えはEeePCのHDDモデルを買ってHDDとSSDを入れ替えるのが一番スマートである。HDDの方は素直に2.5inchのものを使っているのですんなり2.5inchSSDと入れ替えることができる。

4.Bluetooth非搭載
次の世代では搭載されたようだが、対応のマウス等を標準で使えるのはUSBの入力端子を使わないので、他の機器用に温存できる。

5.厚みが結構厚い・・・29(H)mm
表面積だけ見ると「小さい!!」と感じがちだが実際に持ち歩くと「厚み」の方が気になる。いくら小さいとはいえやっぱりそこそこのカバンの大きさがないと入らないので、「厚み」の方が結局は気になってしまう。いわゆる「かさばる」という状態。

とまあ結構、不満だらけ。

以上踏まえてEeePCのほうが絶対よかった、と今なら断言できる。

使ってわかったことは

1.CPUはATOM級でも十分。
快適にとは言わないがそこそこ動画も再生できるし、Photoshop、Illustratorの画像処理等も普通に動く。もちろん出先でそんなにヘビーな作業はしないという前提だが

2.光学ドライブはいらない。
USBメモリー、SDカード、ポータブルHDDがこれだけ大容量化、低価格化しているので光学ドライブがないくらいのことはどうにでもカバーできる。

3.重さ
A150は1.07kg。持ち歩くには、まあ+500gくらいまでは耐えれるかな?ってとこ。少々重くなってもバッテリーの持ちの方が重要。



等々を踏まえて6月5日に発売される「Aspire Timeline」"model 3810T"の仕様を見ると求めていたのはこれかなと思う。

「Aspire Timeline」"model 3810T"に関する記事

バッテリーは8時間。画面解像度1366×768。最大500GB容量のHDDまたは最大64GBのSSDを内蔵可能。Bluetooth搭載。薄さ約23mm。重量1.6kg。光学ドライブ非搭載。価格は8万円(A150と3万差)。

欲しい。。。

これでOSがVistaじゃなくてXPだったらいうことなし。


<2009/07/15・・・追記・・・CPUの実力>


3810Tで使われている省電力CPU「SU9400」がどのくらいのスペックなのか?というのが、どうにもつかみにくい。調べたらこんな記事がありました。

------------------------------

→Intel Core2 Duo Mobile Processor Family (公式 スペック表
能力で見ると1例ノベンチマークではありますが
→CPU Benchmarks » Intel Core2 Duo U9400 @ 1.40GHz(PassMark 海外
こちらによると
U9400のスコアは934
参考で比較だと(スコア・型番・簡易スペック
 260 Atom Z520 シングル 1.33GHz
 305 Atom N270 シングル 1.6GHz
 395 AthlonNeoMV-40 シングル 1.6GHz
 450 SemplonSI-40 シングル 2.0GHz
 539 Celeron550 シングル 2GHz
 814 CeleronDC T1600 デュアル 1.66GHz
 939 AthlonDC QL-60 デュアル 1.9GHz
 934 Core2DuoU9400 デュアル 1.40GHz 
1,046 TurionX2UltraZM-80 デュアル 2.1GHz
測定時のCPU以外の状態が不明なので各数値が多少上下するとは思いますが
位置やスコアは納得できる内容です。
元ネタ→http://sibirepe.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300366774-1

------------------------------

です。スコアが何倍というので大体、見当がつく感じかな。。

<2009/07/26・・・追記・・・購入した人のレポート+SSDについて>

実際に3810tを購入されて詳しく映像付きでレビューされている方がいたのでその記事です。


http://club.coneco.net/user/11502/review/20783/

3810TをSSDに換装されたようで、実際の転送速度計測、HDDとの起動時間の比較などのレポートもあります。

<2009/07/29・・・追記・・・xp化について>

どうやら3810Tのxp化の記事を求めてこのブログに辿り着く方がいるようです。。。

3810TでXPを使う手段としては

1.)XPインストールバージョンを買う
http://nttxstore.jp/_II_EI12892841#syousai
これが一番、手取早いようです。。。ただしCPUはCoreDuoではなくCoreSoloにダウングレードです。。値段は安いですが。。

2.)3810Tにxpをインストールする。
この場合はもちろん、インストールディスクを別途購入する必要があります。15,000円前後ってとこでしょうか。2GB→4GB増設のメモリ、容量アップのHDDとのバンドル版を買ったりするといいかもしれません。XP化で必要なドライバはAcerサポートで公式に配布されています。具体的な手順はこのへんあたりをネットで検索してください。。。

ただ自分でやってみたわけではないので自己責任でお願いします。。

加えて今であればvista→windows7のアップグレードがほぼ無料でついてくるので、windows7の前評判から考えると、わざわざxp化しな くてもいいような気がします。。windows7であれば、xpにしか対応していないアプリケーションを動かすモードもあるようですし。。

<2009/08/01・・・追記・・・バッテリーについて>

3810Tの実際のバッテリーの持ちについて検索してる人も多いようなので、書いときますと色んなところで実際の駆動時間の検証をしていますが、まあまあ普通の使い方をすれば6時間は堅いようです。省エネな使い方をすれば8時間もいくみたいです。

パソコンのカタログ上の駆動時間はどうがんばっても大体「×0.6」くらいが実際なのに対して3810Tは、かなりカタログ値に近い形にまで持っていっていますね。